2016年04月06日

 

声優等で活動なさっていた餅よもぎさんが4月1日に亡くなったそうです。

『夏空あすてりずむ』にて声をお願いした縁もあり、本当に悲しい思いでいっぱいです。
ご冥福をお祈りします。

正直、未だに信じられません。

本当にただただ悲しいです。
posted by 夏実さん at 18:42| Comment(0) | 日記

2016年03月16日

疑問符と感嘆符の後ろ

ツイッターとか見てて疑問符や感嘆符の後ろに全角SP置いて間が空いていると「あ、この人文章書く人かな」と思ったりします。

というわけで『文末以外の疑問符と感嘆符の後ろに全角SPを置く』って話。
なんですけど!! 実際のところ、どうしてそうするのかは調べても良く分かりません。調べたり無いだけかもですけど。
とりあえず「明日ヒマ? ヒマだったらデートしよ」と、こんな感じで完全にクセついてます。
文末に置いてある場合はSP要らないんですよねー。句点も省略されますし。

調べてみるとこういうの別に気にしないって場合もあるみたいなのでいろいろみたいです。
でもゲームとかだと大抵こうかなーと思います。多分。きっと。

実家のわんこ、噛み癖が凄いです。
新しく買ったズボンが新品なのにダメージ加工だぜ・・・。
posted by 夏実さん at 20:54| Comment(0) | 日記

2016年03月11日

時と場合による

結構便利な言葉ですよね、これ。
何か聞かれたときとか、「時と場合によるなー」って言っておけば逃げられる感じ――と、そういう意味ではないです、タイトル。

文章の話。ゲームと小説とかの文章の違い、みたいなやつの話です。ちょろっと見かけたので。
私も前に書いたかな? そんな感じのこと。
自分でも「ゲームのテキストと小説やらの文章の書き方は違うよなあ」と思います。
基本ゲーム向けに文章書いてて文章だけで読んでもらう文章を書くと結構速度が落ちるくらいには違うはず。
こう、基本的に見えてることを説明しない、みたいなところがあるので。
例えば・・・「目の前の彼女がにっこり微笑んだ」とかそういうです。立ち絵の表情を変えれば済む部分もありますので。なので、その一文は抜いて書いたりとかゲームだと良くやります。
けど! かといってその文章を書く場合もあります。強調したいときとか。

あと、情景やらの描写をそこまで省かない場合もあります。
ミステリーとかサスペンスとか、なんとなくそんな感じがあるかなーと。

というわけで、時と場合によるって話でした。

posted by 夏実さん at 21:45| Comment(0) | 日記