2016年05月26日

少女マンガは面白い

少女マンガ原作のアニメ、結構見てますが面白いです。
アニメと漫画を少々読んでいるだけなのでなかなかアテになるか分かりませんが、何故面白いのかなー考えてみました。

マンガによって舞台がマチマチ(現代の学校だったり海外だったり架空の世界だったり)なんですけど、大体共通してるなーと思うのが、『軸がブレない』のと『見せたいものがスッキリしている』とかだと感じました。
基本的に『男女間(もしかしたら同性間)の恋模様』を描くことにかなりの比重を置いてると思います。
(ちはやふるだと競技カルタも主軸のひとつですが、それでもほぼ軸2本で貫いてますし)

見せたいものがスッキリしてる分、見るほうもスッキリと没頭して見られるのかな。
異世界や非日常的な場所が舞台であってもあくまで『主軸』に重きを置いて話が進行しているので、視聴者としては飲み込むのが楽ですし。
舞台や設定やら、そういうのもいろいろあるかとは思うんですけど、そういうのをいちいち説明せずに『あくまで補助的なもの』として存在しているので、多少無理があろうとも気になりませんし。
(これくらいの文明なのにこんなのがあるのはおかしい、みたいなやつとか)

あとまあ・・・普通に主人公(ヒロイン)、可愛い子多いですよね・・・素直な子多くて・・・。

そういえばリゼロ、凄く面白くなってきました。びっくり!
posted by 夏実さん at 15:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: